未来が拓けますように☆ 写真で綴るAlltag☆
by dasmorgenrot
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
全体
映画
写真
ファッション
旅行
アート
音楽
おいしいもの

以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雨雨雨
f0200365_23413913.jpg

とうとう梅雨だなぁ。
雨の日様にラバーシューズ☆これで乗り切りたい!
フランス製。ほんまかしら?そして、ラバーシューズなんてバリジェンヌ履くんかしら?

しかし…
癖っ毛の者に取っては最悪に憂鬱な時期です…

普段から、夜ブローする時の感覚で、次の日雨やなってわかる。

ましてや、この時期、ドライヤーで乾かし終った10分後には、曲がろうとし始める髪の毛……

早う終われ、長雨!
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-06-18 23:41
感想文~eat,pray,love~
離婚と失恋の後ぐちゃぐちゃになった自分を取り戻すべく
家も仕事も捨てて、自分探しの旅に出たアメリカ女性のエッセイ。

f0200365_1443718.jpg

1年アメリカを離れて、世界の3ケ所で4ヶ月ずつ暮らす。
恋は絶対しない、と決心して。


イタリアで美食を探し、
インドで神を探し、
インドネシアで自分自身を探す。

道端カレンさんのBlogで紹介されてて、
久しぶりに、”天使を悪魔”ぶりに、海外作家のを読みたいと思って買った本。


冒頭の、離婚に至った自分を責め苦しんでパニックになる箇所には、
思わずこっちの胸も痛くなりました。。。

が、大体に措いて、ユーモアたっぷり、アメリカ的な楽観主義も(いい意味で)見え隠れ。
自己憐憫から始まり、何か超越的な精神体験、幸せとは、などの小難しいテーマにも関わらず、
最後までぐんぐん読んでしまいました。


ただ宣伝文句のように、
女性のバイブル☆、までは思わなかったが。。。

人それぞれの信じる神様はいると思うけど、
あたしにも、というか普通の人間が、実際その神の声を聞くことはあるのか?とか思ったり。


けれど、
世の中、30歳前後、成熟する一歩手前の女性は、世界中共通だな。
自分を確立したかと思いきや、まだ至ってなかったことに気づいて、
一からやり直すこともできる年ではないから、果たして次どうしようか、と混乱に陥る。

それを、こんな風に旅に出て解決できたなんて、幸せだな♪

この次の本も執筆中とか。。。??

映画化されるらしいけれど、
ジュリアロバーツは残念です。。。
好きな人には申し訳ないけど、
彼女、歩き方エレガントじゃないし(エレガント役で下手だったから。。。)
演技もアカデミー賞もらうほど上手とは思えない。。。
ま、一緒に旅に出るつもりで観よっと☆(きっとDVDで…)
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-06-16 00:45 |
反省
f0200365_20525047.jpg

後輩に、
"休みの日に色々お出かけしてたのに、夜クレンジングするまで、マスカラ付けてない事に気付いてなかってん!!"
って自虐の笑い話をしたつもりが、
"え、先輩って毎日マスカラつけてるんですね"

………

えぇ、高校の時から毎日マスカラは欠かしてないんですが。

あたし、そんな風なんかな。すっぴん自然主義な先輩に見られててんかな。

自分がマスカラ忘れた事にもショックやったが、そういう風に見られてた事のがショックかも笑

もっと、女性らしく頑張ろ☆
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-06-14 20:52
an american girl in Paris
映画2を見る前に、3回目か4回目くらいだけど、
飛ばし飛ばしでTVシリーズの方を観てる。
今日はラストエピソード。

泣けるーーーーー><
また泣いたーーーーー
年に関係なく女の子だったら、みんな泣けると思う。

全てが凝縮された、このエピソードはやっぱり好きやー。

一人Parisをさまようキャリーの孤独さに感情移入。
マグダに額をキスされて、涙をこらえるミランダに感情移入。
戻ってきたスミスに、優しい脆い心を見せてしまうサマンサに感情移入。
遂に子供を見つけて、嬉し涙を流すシャーロットに感情移入。

あぁ泣き通し。


恋愛の苦しさ、揺さぶられる感情。
何があっても壊れない友情。
守ってくれる存在から、守らないと行けない存在になる親。
結婚観から子供を持つ事について。

SATC万歳!!

f0200365_23335043.jpg

[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-06-08 23:37 | 映画
やれやれ
f0200365_16542686.jpg


頭が痛い…

あ、まだ今日一回もコーヒー飲んでないからか!

教習帰りモスへいそいそ来ました☆

お昼間は家族と回転寿しランチ。
久しぶりに近所を車で回ってて思った。
あぁそういや、こんなに平凡な街だったな。
都会に毒されてるよ、
あたし。
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-05-15 16:54
buonappetito♪
サボりすぎ~~~
みんなに怒られてますが、なんだか腰が、指が、頭が、重くて。。。><

4月は久しぶり仕事に忙しく、週末は外で遊び呆け。
おかげで既にコンガリ焼けてますよ☆
まずは恒例のおいしいもの写真。

喫茶店ソワレのゼリーポンチとアイスクリーム
f0200365_22234958.jpg


店内は、日本では珍しくびっくりするくらいに暗い。
しかも青い光。寒そうな雰囲気。カウンターの中ではおじいちゃんが珈琲を入れてました。
オタクっぽい一人女子や、ちっちゃい女の子連れたピアスおとーさんペア、旅行客やら、
客層は様々。 
昭和の香りプンプンの喫茶店でした。



有機野菜を使った完全予約制のランチ、出町ろろろ、にて。
f0200365_222709.jpg


おいしいもの巡りを一緒にする友達が予約してくれました。
後から聞いたけど一日10食なんだって!! よくぞ予約取ってくれました!
お味はもちろん薄味。野菜の甘みやら香りを大切にしてるのが伝わってきました。
盛り付けも丁寧でかわいらしく、土鍋で炊いたお米もおいしかったです。


お家ご近所のおいしいハンバーガー屋さん、cafe Hyggeにて。
f0200365_22285660.jpg


おいしいの!!
ハンバーガーなのに軽い。なぜか上品!!ペロリとしてしまえる。
たぶん男の人には量は足りないかも知れない。
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-05-11 22:36 | おいしいもの
パチンとはじける。
f0200365_20452432.jpg

あたしだけでなく、周りの友達も、この季節は色々思いめぐらしてるみたい。


冬眠中に頭の中で色々考えてきたことを、温くなってきたから
外に出したくなるんかも。形にしたくなるんかも。
実行できる気になってくるんかも。


正しい選択ができますように☆
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-04-02 20:45
マイナス9
何の数字か言うと。。。

コンタクトの度数><!!!!!

(裸眼は測れませぬ。
とりあえず、メガネだと、お泊りの時に友達たちには大爆笑されるほどの牛乳ビンの底状態)

一個進んで、こんな数字になってしまいました。

今のメーカーだと、後1段階で終わりらしい。。。

このまま進んでしまうと、将来的にはまさかの、コンタクト+メガネの重ね使い!?

レーシックする価値のある悪さだろうけど、今のところ、全くもって勇気出ません。


というわけで、ピントの合ってない今年の梅。

f0200365_2201894.jpg

[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-03-08 22:04 | 写真
タクシーとサイレンの音の街
先週、"抱擁のかけら"を観たのに引き続き、
衝動に駆られ、”ニューヨーク、アイラヴユー"も独り映画してきました☆


好きな監督、アルモドバルの"抱擁のかけら"、
いつもの人生讃歌は前面に出ていました♪
(ちょっと細切れで消化不良は感じはあったかな)

もしかして見る方いるかもなので、
ネタばれ止めとくけれど…

とにかく、ペネロペが可愛過ぎる!!
なんだ、あのバンビの様な姿!! 
そしてあんな可愛いのに、愛の苦しみにもだえる感情がまざまざと伝わってくる演技!
好きだなぁ~
情熱の国スペインの女だなぁ~

あの濃い濃い色合いも相変わらずで、やっぱり好きでした。
深紅に深緑に暗い空に暗い海。


******************************************

対して、昨日みた"NY~"は、そういう濃い濃いものではなく、
NYを愛する監督が10分程度のショートムービーを撮り、最後につなげた一本の映画。

感動するもの、かわいらしいもの、訳わからないもの、色々でしたが、
面白かったよー☆
一番感動したのは、引退したオペラ歌手のマダムと、ホテルの若いボーイの話。
まさかこんな短い話でと思ったけど、涙出た。
多分、他の人も鼻スンスン泣いてた。

日本からは岩井俊二監督。
陽の差さない、というかカーテンを閉め切った暗い部屋がほとんどのシーンだけど、
なぜかほのぼのする優しいものでした。

これがNYか!って思ったのが、この日記のタイトルにもした二つ!
全編を通して、イエローキャブが出てくるし、絶えずパトカーだか救急車のサイレンがなり続けてる。
NYっぽいね♪
って行ったことないけど。



学生の頃~社会人成り立ての頃は、
一ヶ月に2回位は映画館行って、
一ヶ月5本以上はDVD鑑賞してたものだけど、
忙しくなったのか、良い作品と思うのはもう見切ってしまったのか、なんなのか、
借りてまで観たい!!という新しい映画をどうしても発見できず、
ここ2,3年すっかり遠ざかってます。

頻度が落ちても、なんだかんだ映画館は行ってるけれど、
TSUTAYAカードの更新切れる位、DVD鑑賞はしてない!!

皆様、何かお勧めあったら、ぜひぜひ教えて下さいな♪♪
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-03-03 23:07 | 映画
カケラ
今日あった、ほっこりする小さな出来事058.gif

夜のパン屋に寄り道。
トレーに取ったあたしのパンを見て、パン屋のおっちゃん、
”こっちのがいいから!”
って、手で勝手に取替える 笑
特に違いはなさそうだったが。。。 ありがと056.gif

レジの前に並んでた、おねえさん。
”お先ですー”
って言ってくれた。
なんだかジンワリ心に染みた。


f0200365_22595155.jpg


こないだ行った京都。
これは、ふらーっと入ってみたビル。
小分けにされた丸見えの部屋にはアトリエがいっぱい入ってた。
作りかけの服やら、帽子やら、布がいっぱい。無人だったけど。
そこの階段の壁には、お茶目な絵がいっぱい描かれてた。
猫が覗いてたり、動物達が遊んでたり。

丸太町の”ことばのはおと”カフェ、にも行きました。
昔のお家そのまま。
たたみの上にあぐらで、薄暗い中、漫画やら本やら読んで、体に良さそうなご飯頂いて。
本棚には、あぁ昔読んだって絵本、手塚治の漫画。アート集。
上には、なぜかでっかいおとうさんストラップとかガラクタがゴチャゴチャ。
ご近所の人らしきおとうさんが娘連れてきて、自分は友達と合流、
子供の方は独りで本読んだり、庭の方へふらふら遊びに行ったり。
なんだか家じゃないのに、家みたいで落ち着く不思議な空間でした。
営業されてる夫婦の方も、最後まで見送ってくれて、穏やかで素敵なところでした♪
また行こうっと~♪

we are the world 2010 version
[PR]
# by dasmorgenrot | 2010-02-15 23:12 | アート